首都プノンペンのロックダウンについて(5/5まで)

外出しづらいゴールデンウイークですが、いかがお過ごしでしょうか?

カンボジアの首都プノンペンのロックダウンについて、5月5日まで延長、6日から解除される予定です。

(カンボジアの建設会社(KHJ Constructions)はプノンペンに会社があります) 

KHJの対応としては、現在、シェムリアップ近郊(小型井戸の建設候補地)にカンボジア人スタッフを駐在させて、候補地の選定と建設業務を進めております。

プノンペンにいる日本人スタッフが建設地までの往来ができないため、一部の業務においては多少支障がでておりますが、業務全般(候補地の選定~井戸建設)においては大きく影響はでておりません。ご安心ください。

カンボジアの貧しい村の人々、子供達のために、ご支援下さるお気持ちを大事に、現地のスタッフ一同頑張っております。

ただ、先を見通しづらい状況であるのと、発展途上国であるがゆえ、思わぬところで時間がかかる場合もございます。

状況により、井戸完成時期がずれ込む場合もございますが、どうかご容赦いただければと思います。

日本もなかなか落ち着きませんが、どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

閲覧数:8回0件のコメント