F様のご支援による小型井戸が完成しました( プロテアット村)

カンボジア建設支援会社(KHJ Constructions)からの完成報告書の内容です。

(井戸建設前の村の様子についてはこちらよりご覧ください)


※井戸のネームプレートに個人名が映っている写真、動画については、個人情報のため非公開にしております)


プロテアット村ソウンさん宅の井戸が完成いたしました。


水量、水ソウンさんより 『井戸を支援してくださって感謝しております。前はお金の問題もあり節約しながら水を使っていましたが、今は水を自由に使えるようになりました。水はとてもきれいです。また井戸を出来てからの生活は前よりよくなっています。とても嬉しかったです。本当にありがとうございます。支援方に幸せになりますように折っております。


下の写真でプレートを持っているのが、ソウンさんの夫のチュンさんです。 筋骨隆々でとても明朗快活な印象です。質ともに良好であり、地域の人々はとても喜んでもらっています。



井戸の記念写真を取りに行くとい伝えると、半日畑へ行かないで集まってくれました。


皆さんとても嬉しくて何回も笑顔で『オークン』を言っています。『オークン』は日本語で『ありがとう』という意味です。子供達も皆楽しみ水を使っています。ソウンさんの家の近くに親戚の家も建ていますから一緒に井戸を使えるようになっています。

シアップさんより(緑色のポロシャツを着ている男です)

『私はそれからもここに家を建てることになりますから、一緒に井戸を使えるようになっています。とても嬉しかったです。支援者に感謝しております。』と言いました。

シアップさんは親戚の人でソウンさん一家の隣に家を建て始めました。


カンボジアの伝統的な家はだいたい木で造ります。ヤシの木の建材が準備されていました。いろいろな木の種類がありますが、ヤシの木はほかの木のより弱いけど安いです。10年から20年まで使えます。




F様のお陰で現地の人々の衛生状態および生活水準が改善され、大変喜んでもらっております。 ご支援いただき誠にありがとうございました。




















閲覧数:5回0件のコメント