M様のご支援による大型井戸が完成しました( チョロチョロウポティサル小学校)

更新日:1月18日

カンボジア建設支援会社(KHJ Constructions)からの完成報告書の内容です。

(井戸建設前の村の様子についてはこちらよりご覧ください)


※井戸のネームプレートに個人名が映っている写真、動画については、個人情報のため非公開にしております)



チョロチョロウポティサル小学校の井戸が無事に完成いたしました。水量、水質ともに良好です。


現状、カンボジアではコロナが落ち着きはじめ感染者が少ない地方では2021年9月6日から学校が再開しました。チョロチョロウポティサル小学校も感染者が少なく、2021年9月6日から学校が再開され、1回の授業の人数を制限するため月水金に授業を受ける生徒と火木土に授業を受ける生徒に分かれて授業を行っております。






そして井戸を建設したことによって生徒たちは以前よりも手を洗うようになり、トイレなども以前より  しっかりときれいに掃除をすることができるようになりました。


また、10月20日には新校舎も建設され、井戸とともにチェロチェロウポティサル小学校はとても勉強の しやすい学校となりました。




👆2021年10月20日に新校舎が出来ました。




👆古い校舎です。



👇校長先生よりメッセージ

https://youtu.be/ppEQg4KA7Qs


初めまして! チョロチョロウポティサル小学校の校長先生のモム チャンタンと申します。井戸は先生達 生徒達にとって本当に欠かせないものになっています。井戸はこれから学校の中に植えている花や作物などに使ったり、トイレでも使ったりします。 最後に、井戸を支援してくださって心から感謝しております。支援者様にいつまでもご健康と幸せ、そして益々のご活躍をお祈りいたします。


👇生徒達より

https://youtu.be/k5GazFEaiXE


1 2 3 『ありがとう』

👇子供達から一人ずつ自分の名前が言いました。

https://youtu.be/XYVx8qf4J2o


👇井戸の様子

https://youtu.be/9vheLtYm-oY


👇水道管

https://youtu.be/ptmSYPoyZ8A



M様のお陰で現地の人々の衛生状態および生活水準が改善され、先生や生徒、地域の方々に  大変喜んでもらっております。


ご支援いただき誠にありがとうございました。

































閲覧数:0回0件のコメント