​​カンボジア井戸建設支援

カンボジアの貧しい農村地域では、未だに水道、電気、ガスなどは通っていません。

そんな地域では、池や川の水や雨水を生活用水、飲料水に使っています。

私が訪れた村でも、動物の排泄物などが混ざっているような池の水を使っていました。

そんな濁った泥水を、飲み水、料理、洗濯、水浴びなど、全てに使っているのです。

そして、水汲みは、女性や子供達の毎日の仕事です。家から数百メートルも離れた池まで、重たいバケツを2つ、棒の両端にぶら下げて毎日運んでいるのです。

日本にいると、水道をひねると綺麗な水がいくらでも出てきます。しかし、発展途上の地域に行くと、それは決して当たり前ではないことなのだと思い知らされます。

 

私がカンボジアを訪問して実感した事は、

「井戸を支援することは、貧しい地域の人達の生活に大きく貢献できる」

ということでした。

井戸ができることで、カンボジアの貧しい村では次のような恩恵を受けることができます。

  •  生活用水が手に入る 

  • 子供達の水汲み作業が減る

  • 子供達が学校に通いやすくなる

  • 子供達が勉強する時間が増える 

  • 安全で美味しい水が飲める

  • 水の確保により生活が快適になる

  • 水を購入する必要がなくなる(生活が楽になる)

  • 安全な水が飲めることで病気が減る 

  • 村の人達の生活が向上する

  • 水の確保から生活に潤いが出来る 

  • 畑などを作り農作物を植えることができる

  • 仕事が増え、収入を拡大することができる

  • 井戸があることで人が集まる

  • 人が集まると村が活性化する

井戸を建設することは、安全な水を支援するだけはなく、生活水準の向上や、未来の可能性にも支援することになるのです。

支援している井戸は、小型井戸、大型井戸の2種類です。

※全ての井戸は、採掘前に水質検査での安全性を確認した上で、支援しております。 

支援先は、井戸のない(若しくは井戸が壊れて使用できない)小学校、若しくは、水のない貧しい村に支援しています。

バラコミでは、支援者の方からお預かりした寄付金は100%現地に届けています

カンボジア建設支援会社(KHJ Constoructions Ltd)から手数料等も一切受け取っておりません。カンボジアへの送金手数料(440円)を含め、支援活動にかかる一切の諸経費については、私(江見)の個人負担で活動しております。

IMG_0195.JPG

◎井戸建設の詳細について、こちらよりご確認ください。
(カンボジア建設会社 KHJ Constructions Ltd作成資料)

ルーツ研究会井戸(小型井戸).jpg

​小型井戸(1基 5万5000円)

​建設地:貧しい村

〇カンボジアの中で一番使われている井戸です。
〇比較的浅い水脈の地域や、砂利などの少ない地質に掘ることができます。
〇難点は、故障しやすい事と、水脈が浅い為に水源が途中でなくなる可能性があります。
〇採掘地域によりますが、1基で2~3家族で使う事が多いようです。
〇通常3~4年は修理せず使用できます。(但し、使用頻度、設置箇所により、それよりも早くに修理が必要になったり、水源が切れる場合もあります)

大型井戸見本.jpg

​大型井戸(1基 20万円)

建設地:井戸のない小学校、貧しい村

〇小型井戸の掘れない地域、多人数で使用する場所に設置します。
〇大型井戸は軟弱な地質、硬い岩盤の地質でも掘ることができます。深い水脈まで掘る事ができるので、水が途切れる心配が少ないです。
〇大型井戸は、小型井戸よりも故障が少なく、メンテナンス次第で長期間(10年以上)使用できます。(できるだけ長期で使用できるよう、KHJから村人への指導を行います)
〇貧しい村への建設⇒1基で1つの集落全体で使用します。50名~100名程度。
〇小学校への建設⇒小学校の生徒達、周辺の村人で使用します。100名以上で使用されるケースが多いです。

 

※必ず上記よりお申込みの上、ご寄付お願い致します。
(お申込みなくご寄付頂いた場合は、小学校建設支援への寄付となります。

小型井戸支援
(小口支援)

​少額から井戸支援の活動にご参加頂けます。

〇1円~小型井戸の建設にご参加頂けます。

 

〇寄贈頂いた井戸には、石碑プレートを設置しお名前を刻ませていただきます。(支援額に応じてお名前の大きさが変わります。匿名希望の方は事前にお伝えください)

〇小型井戸1基(55000円)の建設費用に達した時点で、カンボジアの建設支援会社【NGOTDO】(KHJ Constructions)に送金し、井戸の建設を進めます(完成時期は変動いたします)

〇領収書は振込み明細にて代えさせて頂きます。

​(領収書送付希望の方は、備考欄に明記下されば発行いたします)

小型井戸支援

個人、グループ、団体で、小型井戸を支援できます。

〇個人、グループ、団体で、小型井戸をご支援されたい方

 

〇寄贈頂いた井戸には、石碑プレートを設置します。ご希望のお名前やメッセージを刻むことができます。

 

〇井戸が完成しましたら、KHJ Constructions Ltd作成の井戸完成報告書を送付致します。報告書には建設地の写真、井戸建設の様子、村の人達のお礼の言葉などが記載されています。こちらをご参考ください。

〇ご依頼頂いてから2~3ヶ月で完成します。(現地状況により遅れる場合がこざいます。ご了承ください。

​〇カンボジアの建設支援会社【NGOTDO】(KHJ Constructions)発行の領収書を送付させて頂きます。​
 

大型井戸支援

個人、グループ、団体で、大型井戸を支援できます。

〇個人、グループ、団体で、大型井戸をご支援されたい方

 

〇寄贈頂いた井戸には、石碑プレートを設置します。ご希望のお名前やメッセージを刻むことができます。

 

〇井戸が完成しましたら、KHJ Constructions Ltd作成の井戸完成報告書を送付致します。報告書には建設地の写真、井戸建設の様子、村の人達のお礼の言葉などが記載されています。こちらをご参考ください。

〇ご依頼頂いてから3~4ヶ月で完成します。(現地状況により遅れる場合がこざいます。ご了承ください。

〇カンボジアの建設支援会社【NGOTDO】(KHJ Constructions)発行の領収書を送付させて頂きます。

支援のお申込み~井戸完成までの流れ

​小型井戸

大型井戸共通

①バラコミチャリティー基金へのご寄付(ご送金)
●小型井戸1基5万5000円
(井戸建設費用5万円+井戸建設後3年間の故障修理対応費用5000円)
​●大型井戸1基20万円
 

②バラコミからカンボジア建設会社(KHJ)へ送金、建設依頼(候補地の選定)
 

③井戸建設候補地決定(支援者様へご連絡)
→ご確認、ご了承後に建設開始
 

④井戸の石碑(ネームプレート)作成
 

⑤井戸完成→完成報告書の送付
 

※当方は支援の窓口として活動しており、建設地の選定~井戸建設~報告書作成については、カンボジアの建設会社KHJ Constructionsが担当しております。(私への手数料は一切ございません。建設費用は100%現地に届けております)
 

【完成時期について】

※ご依頼(お振込み)から完成まで(①~⑤)大体2~3か月程度です(あくまでも目安です)現地の状況により、完成時期は多少遅れる場合がございます。
 

日本では簡単なことでも、カンボジアでは中々スムーズに進まないことがございます。スタッフも少人数で対応しております。何卒ご理解頂ければと存じます。


 

お問い合わせ一覧(ご支援頂く前にご確認下さい)

※必ず上記よりお申込みの上、ご寄付お願い致します。
(お申込みなくご寄付頂いた場合は、小学校建設支援への寄付となります。

【注意事項】

 

●H27/11/13より、下記の通り、井戸建設費用が米ドルから日本円に変更されました。

◎小型井戸(旧)$400⇒(新)5万円

◎大型井戸(旧)$1900⇒(新)20万円

※為替の変動や、現地の資材の高騰、水質検査代金の値上がり等により価格の変動がございます。


【保証期間】

KHJ(カンボジア井戸建設会社)での井戸修理の保証期間は建設後1年となっています。バラコミでは、建設後3年間の故障や修理について、寄付金より対応させて頂きます。井戸建設費用(5万円)と、修理対応費用として5000円お預かりしています。

●大型井戸については、基本的にメンテナンス不要のため井戸建設費用のみお預かりしています。

●井戸建設は全てカンボジアの建設支援会社KHJ Constructions.ltdに依頼しております。
直接、お問い合わせされたい方は、下記までお願い致します。

 

【NGOTDO】(KHJ Constructions)

住所: No.46, St.141, Sangkat Vealvong, Khan 7Makara, Phnom Penh City, Cambodia
電話: (+855) 23 210 109
FAX: (+855) 23 222 961
携帯番号: (+855) 017 664 427 (Cambodia) E-mail: info@ngo-tdo.org
Website: www.ngo-tdo.org  担当)青木

【お振込先】

郵貯銀行00960-2-182542

バランスコミュニケーションチャリティー基金

 

(一般銀行からのお振込み)

郵貯銀行 〇九九(ゼロキュウキュウ支店)

当座0182542

バランスコミュニケーションチャリティー基金